好き好きアーツ!#55 鳥飼否宇 part24−指切りパズル-


【「指切り」から連想してROCKHURRAHが制作したイメージ・ビデオ】

SNAKEPIPE WROTE:

ついに待ちに待った我らが鳥飼先生の新作が発売された!
タイトルは「指切りパズル」。
事前に得た情報では発売日が9月29日だったため、「整形水」を観に行った池袋で新刊を手にする予定だったんだよね。
ジュンク堂の検索機で確認すると「発売前 10月1日発売予定」になってるじゃないの!
Amazonの嘘つき!とブツブツ言いながら、書店を後にしたSNAKEPIPE。
10月1日に、まずは電子書籍を手に入れたのである。
あとで保存用に書籍も手に入れる予定だよ!

まずは出版元である南雲堂のサイトから、あらすじを転載させて頂こう。 

綾鹿市動物園で行われるチタクロリンのコンサート。
予想以上の集客で混乱する中メンバーの飯岡十羽が撫でようとしたレッサーパンダに指をかみ切られてしまう。
チーフ警備員の古林新男は綾鹿署の刑事・谷村の聴取に応じるうちになし崩し的捜査に協力していく。
そして関係者次々に襲われて指を切断される事件が続いていく。

今回の舞台は綾鹿市!
やったー!「綾鹿市シリーズ」だ!(笑)
 2018年の「隠蔽人類」以来になるんだね?
あらすじには、谷村警部補の名前もあり、ますます嬉しくなってしまう。
寝る間も惜しみながら、一気に読み進めたSNAKEPIPE。
ページをめくるごとに、顔がニヤニヤしてしまう。
なぜって、デヴィッド・リンチが「ストレイト・ストーリー」の後、「マルホランド・ドライブ」を発表した時みたいな感じだから!(笑)
分かりづらい例えかもしれないけど、一言でまとめると「戻ってきた!」かな?
ROCKHURRAH RECORDSでは、鳥飼先生の小説を2倍以上楽しむ秘訣があることは、今までまとめてきた「トリカイズム宣言」でも実証済。
鳥飼先生の小説に登場する人物名が、実在するミュージシャン(主にニュー・ウェイヴ系、ノイズやアヴァンギャルド、プログレなど)からの名前のパロディで、解明することに喜びを感じているんだよね。(笑)
「指切りパズル」では、「名前ミステリー」が数多く存在していたので、「戻ってきた!」という第一声が飛び出した、というわけ。
ここまで「名前ミステリー」があったのは、2008年の「爆発的」以来かもしれないね? 

鳥飼先生の小説は、章ごとに感想を書くことが多かったけれど、「指切りパズル」は登場人物ごとにまとめていこうかな。
そして「名前ミステリー」の解読も併せて書いてみよう!
ROCKHURRAHが解いたので、SNAKEPIPEはお役に立ってないんだけど。(笑)
※ネタバレしないように書いているつもりですが、未読の方はご注意ください! 

「指切りパズル」 の舞台となるのは、綾鹿市動物園。
チーフ警備員である古林新男(こばやしあらお)の目線で話が進められていく。
58歳の古林はいたって真面目な性格で、趣味は推理小説を読むこと。
特徴的なのは、「笑っていいとも」にクイズに出演していた佐野量子みたいに「人を動物に例えて」表現するところじゃないかな?(笑)
そして古林自身はラクダ、もしくはロバに似ているらしい。
今回は、古林が例えた通りの動物画像を載せながら、人物をまとめていこうと思っている。
そして古林新男を「こりん」と読み、新しい男を「ニューマン」にすると、ワイヤーのコリン・ニューマンになったよ!(笑)
ワイヤーってどんなバンドなの?とROCKHURRAHに聞いてみようか。

ワイヤー(WIRE)は、70年代パンクの時代に出てきたバンド。
パンクから初期ニュー・ウェイヴに移行していく時に重要な役割を果たし、数多くのミュージシャンや後に出てくる音楽ジャンルに多大な影響を与えたユニークな存在。
同時代の日本ではそこまで有名な人気バンドではなかったけれど、独特のセンスがある曲が多く、ROCKHURRAHも大好きだったという。
そんなワイヤーのメンバーの名前がパロディとなっているなんて、嬉しくなっちゃうね。(笑)

デビュー当時の珍しい動画があったので、載せてみようか。 

荒削りでパンクっぽいよね!
さすが1977年のイギリスだね。 

動物園関係者で進めていこう。
綾鹿市動物園の園長である田名仁久(たなひとひさ)は、ヒグマに似ているらしい。
こぐまちゃんたち、なんてかわいいんでしょ!(笑)
田名園長も動物の赤ちゃんをSNSで配信するなど工夫をして、動物園の集客に努め、成功しているという。
動物アイドルグループ、TiCrP(チタクロリン)を綾鹿市動物園に呼び寄せたのも園長とは、勉強熱心さに恐れ入るよ。
チタクロリンについての説明はあとにして、田名仁久の名前を解読してみようか。
仁久を音読みして「にく」にすると、ホークウィンドのニック・ターナーになるよ!(笑)

再びホークウィンドってどんなバンド?とROCKHURRAHに聞いてみる。
1970年にデビューしたイギリスのバンド。
なんと50年以上経った現在でも活動している長寿バンドなのだ!
極悪レミーでお馴染み、モーターヘッドのレミーが元在籍していたことでも知られている。
サイケデリックやスペース・ロックなどと呼ばれているけれど、ヌードダンサーがステージで踊ったりパフォーマンス的な要素のあるバンドとしても有名。
ではホークウィンド、1972年のヒット曲「Silver Machine」をどうぞ!(笑)

この曲は割とポップで聴きやすいロックだね。
途中のギター・ソロがサイケっぽいのかな。

手足をバタつかせながら話をする様子がペンギンに似ているというのは、飼育員の霧師レミ(きりしれみ)。
慌てふためく、ちょっとおっちょこちょいな雰囲気がよく分かるよね。
名前については、前述したホークウィンドのレミー・キルミスターで間違いないでしょう。 
レミは、そのまんまだしね。(笑)
霧師レミはレッサーパンダの世話をしている。
その時、事故が起きてしまうのである。

ひゃー!かわいいっ!(笑)
鳥飼先生の「パンダ探偵」にもレッサーパンダのミンミンが登場したっけ。 
綾鹿市動物園のレッサーパンダは3匹いて、名前がルイス、グレイ、ギルバートなんだって。
なんと、これがワイヤーのメンバーであるグレアム・ルイス、ロバート・グレイ 、ブルース・ギルバートから来ているんだね。
コリン・ニューマンは人間だったけど、他の3人はレッサーパンダとは!(笑)
こんなにかわいいレッサーパンダでも、人間の指を食いちぎることができるんだね。
調べてみると食肉類とのことなので、撫でたりするのは厳禁だよ!

動物園の警備員である泥部武六(どろべたけろく)は、精悍な顔立ちでジャッカルのようだという。 
警察官や警備員のような人を守る職業の人は、強そうな顔だと安心感が増すよね。
制服というのも武器の一つだと思うけど、体格とか顔も重要なポイントだから。
それにしても名前で「泥部」っていうのはあるのかな?
どうやら山形県に「どろぶ」と読む村があったようだけど、現在は廃村となっているようだね。
 泥部を音読みすると「でいぶ」で武六は「ぶろく」。
ホークウィンドのデイヴ・ブロックのでき上がり!(笑)
このパロディ、すごく好き!

もう一人の警備員はティモシー・ブレイク。
イギリス人で、今年採用になったばかりの新人警備員だという。
どういう経緯で日本に来ていて警備員になったのか不明だけど、意思の疎通に全く不便がない流暢な日本語を話しているよ。
ラブラドールレトリバーに似ているらしいので、ブレイクも見た目、合格だね!(笑)
ブレイクは、ホークウィンドのティム・ブレイクでどうだ!
同じイギリス人なので、さほどの違和感もなかったね。

ロシアのフィギュアスケート選手である、ザギトワが溺愛していることで有名になった秋田犬。
その秋田犬に似ているのは、綾鹿市動物園の副園長である一日市愛(すていちあい)。
一日市は地名で新潟や岡山に「ひといち」や「していち」として存在するようだけど、「すていち」は珍しいんじゃないかな?
この名前には頭を悩ませたROCKHURRAH。
そしてついに解答を発見!
なんと先に載せたホークウィンドの動画で、前衛アートのパフォーマンスみたいなことをやってる女性の名前がステイシアと気付いたらしい。
「すていちあい」とステイシア。
いい線いってるんじゃないかな?(笑)

綾鹿市動物園の創設者であるムアコック博士の銅像は、正門に建っているという。
ムアコックとは、イギリスの有名なファンタジー・SF作家であるマイケル・ムアコックで間違いないね。
エルリック・シリーズなどで日本でも人気だけど、ホークウィンドのメンバーとしても活動していたロック好きの作家なんだとか。
二足のわらじ、今だったら二刀流と言うべきか?(笑)

続いて動物アイドルグループ、TiCrP(チタクロリン)のメンバーを紹介しよう。
メンバーそれぞれのイニシャルからチタクロリンというグループ名ができているとのこと。
Tiは飯岡十羽(いいおかとわ)、ニックネームはトワワ。
元素記号ではチタンを意味し、そこから連想される動物としてTiger(トラ)をマスコットに設定してるんだとか。
最近のアイドルだったらこうした「こじつけ」での命名もしてるのかもしれないね?
それにしても飯岡十羽という名前は、何かのパロディなのかな。
トワワと聞いて連想したのは、テイ・トウワとか、トワ・エ・モワくらい。(笑)
どちらも違うだろうなあ。
ROCKHURRAHも思いつかないと言う。

ハーフで帰国子女である六本木キャサリンのイニシャルはCr。
元素ではクローム、マスコットはCrocodile(ワニ)とは!
ワニをペットにしていたのは「コインロッカー・ベイビーズ」のアネモネだったね。(笑)
六本木キャサリンにいたっては、参考にする人名すら思い浮かばないよ。
そもそも名字で六本木ってあるのかな?(笑)
調べてみたら、全国に2400人実在するとは驚き!
いるんだね、六本木さん!

丹波凛(たんばりん)の愛称はリンリン。
これはもうリンリン・ランランしか浮かばないよ。(古い!)
調べてみると、実在している丹波凛さんが複数人いて、びっくり!
丹波凛の場合はイニシャルを無視し、リンの元素記号であるPが採用されている。
そのためマスコットはパンダなんだって。
パンダといえば、「パンダ探偵」のナンナン、元気かなあ?  
最近話題の上野動物園の双子のパンダ、シャオシャオとレイレイもかわいいよね。
映像が流れると、顔がニンマリしちゃうもん。
動物の癒やし効果は絶大だね!

チタクロリンのマネージャーは、スローロリスに似ている出口美紅(でぐちみく)。
スローロリスというのはリスではなくて、ロリスという夜行性の猿の一種なんだね。
えっ、わざわざ書かなくてもみんな知ってるって?(笑)
出口美紅は、ホークウィンドのディック・ミックのパロディで間違いないでしょう!

チタクロリン(通称チタクリ)は以上3名で構成されるアイドル・グループなんだよね。 
全国の動物園でプロモーション活動を行い、ファンを増やしているという。
チタクリには「ピンクの旗」「消えた椅子」「わたしはハエ」などの曲があるようで、これらは全てワイヤーの曲やアルバムのタイトルなんだよね。
ROCKHURRAHはこれらの曲から即座にワイヤーを連想し、そこから「名前のパロディ」を解明していったらしいよ。

チタクリには熱狂的なファンがいるので、続けて紹介していこう。

マレーグマに似ているとされたのは多門悦治(たもんえつじ)。
トワワのファンらしい。
声が野太くて顔がコレとは、あまり関わりたくないタイプに見えるよね。
それでアイドルの追っかけとは、ちょっとびっくり。
多門悦治は、クロームのダモン・エッジだろう、とROCKHURRAHが言う。
ここで3つ目のバンドが登場したよ。

クロームは1970年代後半に登場したサンフランシスコのバンドで、暴力的で歪んだノイズが散りばめられたような音楽を得意としていた、とはROCKHURRAHによる説明ね。
SNAKEPIPEもインターネット・ラジオで聴いて「この曲いいね」と話すと、「クロームだよ」と教えてもらったことがあるよ。
ガレージとインダストリアルのミクスチャーみたいでカッコいいんだよね!(笑) 

ファンのもう一人はコモドドラゴン似の栗戸縁男(くりどへりお)。
獰猛そうで、危険な雰囲気を感じる男なんだろうね。
実際コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)は、強力な歯を持ち歯の間から毒の注入ができる構造を持っているらしいよ。
コモドドラゴンには出会わないほうが良いね!
栗戸縁男も上述したクロームのメンバーであるヘリオス・クリードのパロディで良いみたいね?

綾鹿中央病院の看護師長は西紋菫(さいもんすみれ)。
画像はマヌルネコで、寒冷地に住む野生のネコとのこと。
スナネコは知っていたけれど、マヌルネコは見たことないかも。
この動物に似てると言われても、即座に「あの雰囲気ね!」と反応できないなあ。(笑)
そしてこの西紋菫、音読みにすることで謎解きできたよ。
「さいもんきん」にすると、ホークウィンドのサイモン・キングのパロディと判明!
スミレの漢字がこの字とは知らなかったなあ。

義指製作者の針金一五四(はりがねいつよ)はコツメカワウソに似てるんだとか。
とてもカワイイ動物だけど、人間の顔になったらどうなんだろう?(笑)
最近はペットとしての人気もあると聞くけれど、同時に密輸事件も摘発されているよね。
密輸の途中で死亡する報道もあり、聞くたびに怒りがこみ上げてくる。
本当にこんなことはやめて欲しいよね!
話を針金一五四に戻すと、「これはそのままワイヤーだね」とROCKHURRAHが言う。
針金がワイヤーで、一五四はワイヤーの3rdアルバム「154」とのこと。
それにしても針金さん、実在する名字なのね。(笑)

「綾鹿市シリーズ」で、以前より馴染みのある綾鹿警察署の谷村警部補も登場する。
古林から見た谷村警部補は、笑っているように見える顔から「世界一しあわせな動物」と呼ばれるクオッカに似ているそうだよ。
クオッカ、とてもカワイイね!
逆説的」では、谷村警部補はキューピー人形に似ている、とされていたっけ。
どっちにしても童顔の「とっちゃん坊や」(死語?)ってことだね。
だみ声が特徴とされていた点が、「指切りパズル」には書かれていなかったよ。
かわいい顔でだみ声っていうギャップが面白かったんだけどね。(笑)

谷村警部補とコンビの南巡査部長も登場してるよ!
赤ら顔をした南巡査部長は、ニホンザルにされてしまった。(笑)
この特徴は「逆説的」にも描かれているね。
谷村警部補と南巡査部長は、動物園のチーフ警備員である古林に捜査の協力を求め、事件の解決に挑む。
チタクリがアイドル3人組なら、こっちはおっさん3人組ってとこだね。(笑)

「指切りパズル」は、連続指切断事件という猟奇的な題材を扱っているけれど、「親指がなくなったらヒッチハイクできない」や「中指がなくなったらファックサインができない」などの例えに笑ってしまう。
残酷な事態なのに笑いが出る、というセンス、最高なんだよね!(笑)
谷村警部補がわざとなのか、いつまでたっても「チタクリ」を言い間違えるところには、プッと吹いてしまった。
きっと社内で変な人だと思われてしまったSNAKEPIPEだよ。(笑)

動物園とアイドルとミステリー、そして名前のパロディまでミックスされた「指切りパズル」の世界に、ぐんぐん引き込まれた。
連続切断事件の途中で、ROCKHURRAHが「わかった!」と言う。
何が分かったのかを聞き、「そんなバカな」と答えたSNAKEPIPE。
ところが読了して、ROCKHURRAHの「そんなバカな」意見通りだったことに驚いてしまった。
まさかそんな結末?と腰を抜かすこと間違いないね!
そして鳥飼先生の作品に慣れ親しんでいるために、結末を予想してしまったROCKHURRAHにも拍手だよ。(笑)
「指切りパズル」の「名前パロディ」に関しては、SNAKEPIPEの出る幕一切なし。
双頂山(ふたかぐめやま)は、「もしかしてツイン・ピークス?」って思ったけど。(笑)

現在ROCKHURRAHと2巡目の読書中。
鳥飼先生の著作って、何度読んでも面白いんだよね。
今回も楽しませて頂き、ありがとうございました! 

横尾忠則:The Artists 鑑賞

20201010 top
【ギャラリーの入口にあった看板を撮影】

SNAKEPIPE WROTE:

先週書いた「整形水」 を鑑賞した後、長年来の友人Mと向かったのは六本木。
東京ミッドタウンにある21_21 DESIGN SIGHT で開催されている「横尾忠則:The Artists」を鑑賞するためである。
実はその前、ランチで訪れたのは東新宿。
韓国料理を食べるために立ち寄ったんだよね。(笑)
そのため、この日は池袋→東新宿→六本木の順に移動したことになる。
わざわざランチのために東新宿に行かなくても、と思われる方が多いと思うけど、どうしても韓国のうどん「ククス」が食べたかったんだよね。
とても美味しくて大満足だったよ!(笑)

「横尾忠則:The Artists」は、2014年にパリにあるカルティエ現代美術財団の依頼で、横尾忠則が139点の肖像画を描いた展覧会なんだよね。
その展覧会が、7年の時を経て六本木で鑑賞できるなんて夢のようじゃない?
そして驚くべきことに、なんと入場無料!
カルティエ、さすがだね!(笑) 
そしてもっと驚いてしまうのが、長年来の友人Mは、この展覧会をパリのカルティエ現代美術財団で鑑賞済ということ。
たまたま出張でパリに滞在していて、ふらっと立ち寄ったというから羨ましいじゃないの!
「とても良かったよ」と聞いていた展覧会だったので、是非鑑賞したかったんだよね。

入場すると、係の人から「鑑賞に関してのお願い」を話される。
額に入っていない作品が所狭しと並んでいるので、作品を傷つけないようにとのこと。
美術館にある白線も引かれていないので、近くで鑑賞できるからだろうね。
そしてなんと、撮影もすべてオッケー!
なんて太っ腹なの!
カルティエ製品、何か買わないと! (笑)

展示にキャプションは付いていなかったけれど、ほとんどの作品に人名が記載されていたので、誰の肖像画なのか知ることができる。
作品を知っていても、アーティストの顔を知らない場合もあるからね。
2016年9月に「トーマス・ルフ展」で、実験的な作品を鑑賞したけれど、トーマス・ルフがこんな顔だったとは知らなかったよ。
トーマス・ルフ展の感想に書いているけれど、ドイツのアートは根底にバウハウスの影響があると思うので、無機的で構造的な印象なんだよね。
赤と白でキッチリと区切られたキャンパスに、その雰囲気を感じたよ。

2021年の今年、第32回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞したジェームズ・タレルも描かれていたよ。
2018年5月の記事「SNAKEPIPE SHOWROOM 物件13 建築家設計の物件編」 では、ジェームズ・タレルの作品が組み込まれた建築物について書いているSNAKEPIPE。
光による自然の色を体験することができるタレルの作品は、日本にもいくつか存在しているようだけど、残念ながら未鑑賞なんだよね。
静かな環境でゆっくり鑑賞したら、人生変わるかも?

2021年7月、76歳でがんのために亡くなってしまったクリスチャン・ボルタンスキー
まだこれから作品を見せて欲しかったのに、残念だよ。
国立新美術館で「クリスチャン・ボルタンスキー – Lifetime」を鑑賞したのが2019年7月なので、まだ記憶に新しいんだよね。
展覧会のタイトルが「Lifetime」で、今となってみると意味深に感じてしまう。
ボルタンスキーの代表作である「モニュメント」シリーズは、まるで遺影写真を祭壇のように展示している作品。
写真の周りには電球が配置され、電球のコードが写真にかかっているせいで、一種のおどろおどろしさがあるんだよね。
そのコードが顔にかかる様子が、ボルタンスキーの肖像画に描かれていて「なるほど!」と思ったよ。
単なる肖像画じゃなくて、その人自身を表す要素が含まれているんだよね。

SNAKEPIPEが敬愛するデヴィッド・リンチも描かれている。 
2007年にリンチはカルティエ現代美術財団で「The Air is on Fire」という展覧会を開催している。
実は友人Mに、リンチの図録を買ってきて欲しいと頼んだSNAKEPIPE。
あまりに重たくて断念した、と帰国後聞かされ落胆したっけ。(笑)
横尾忠則は、リンチの絵を3枚も描いているんだよね。
1枚は、相当ぞんざいな描き方していたから、リンチからクレームきたのかな?(笑)
肖像画はあまり似ていないけど、SNAKEPIPEが好きな2人のコラボは嬉しいよ!

日本人アーティストも複数人描かれてた。 
カルティエ現代美術財団と関わりがあるんだろうね。
左上の「劇場」で有名な写真家の杉本博司は、印画紙の中央にいるみたいに見える。
ゲゲゲの鬼太郎のTシャツを着ている右上は森山大道で、2枚描かれていたよ。
左下は荒木経惟で、ヌードの女性がプリントされたTシャツにニヤリとしてしまう。
顔を知らなかった右下の宮島達男だけど、キャンパスの最前面に数字が描かれているところがミソ!
発光ダイオードのLEDで数字を表す作品が有名だからね。
画像には載せていないけれど、いたずら書きみたいな線だけで描かれた村上隆には大笑いだったよ。
しかも似てるし。(笑)

最後のブースでは、カルティエ現代美術財団からオファーを受けて肖像画を描くことになった経緯などを話す横尾忠則の映像が流れていた。
1日に何枚も描き、同じ姿勢のまま過ごしていたせいで、完成した後に入院したという。
制作期間より完治までに時間がかかったけれど、このことはカルティエの人に話してない、と笑う横尾忠則。
20分ほどの映像も楽しかったよ!

ノリノリで描いている場合と、そうじゃない時の差があるように見えて、そこも面白かった。
単なる肖像画ではなくて、その人の背景までも描かれていて、その「人となり」が分かるんだよね。
鑑賞できて良かった展覧会だった。

今年は東京都現代美術館で開催された「GENKYO」、そして今回の「The Artists」と2つの横尾忠則展を鑑賞できて、本当に嬉しいよ!
次の展覧会が待ち遠しいね。(笑)
 

整形水 鑑賞

20211003 top
【映画館の看板を撮り忘れてしまったため、ポスターを載せよう】

SNAKEPIPE WROTE:

何ヶ月も前から、長年来の友人Mより「面白そうだから行こうよ!」と誘われていた映画がある。 
それは「整形水(原題:성형수 2020年)」という韓国ホラーアニメ!
「整形」で「ホラー」と聞けば、面白いに違いない。(笑)
公開日を楽しみに待っていたのである。

ついに2021年9月23日の公開に先立ち、前売り券が発売された。
当日券と比べ、前売りは400円もお得なんだよね!
早速購入し、いつでも座席予約ができるように準備を整えておいたのである。

ここで「整形水」のトレーラーとあらすじを書いておこうかな。 

 

小さい頃から外見に強いコンプレックスを持ち、人気タレントのメイクを担当しているイェジ。
タレントからは罵倒され、ふとした偶然で出演したTV番組では、自分への悪意ある書き込みで自暴自棄に。
そしてある日、巷で噂になっている“整形水”がイェジの元へ届けられた。顔を浸せば、自らの手で自由自在に思い通りの容姿へと変えることができてしまう奇跡の水。後遺症も副作用もない。
美しくなりたいという欲望に駆られ、イェジは“整形水”を試すことを決意する。
全く新しい人生を歩むために。
それからしばらくして、周囲で不審な出来事が起こり始める…。
(公式サイトより)

美容大国とも整形大国とも言われる韓国発の整形ホラーとは、期待が高まるよね!
友人Mと日程を合わせ、早速座席の予約を進める。
ここでSNAKEPIPEは致命的なミスに気付く。
なんと鑑賞しようとした日は水曜日。
レディースデイはチケット料金が1,100円になるんだよね。
前売り券をお得に購入したと喜んでいたのに、当日券のほうが安くなるとは!(涙)
レディの皆様、映画行くなら水曜にしましょ!

友人Mと約束をした場合、映画だけにならないことがほとんど。
展覧会の鑑賞など、他の企画もプラスしちゃうんだよね。
今回も映画の後に行きたいところがあったため、映画は午前の早い時間にスタートする映画館が望ましい。
アニメ映画だったせいか、ほとんどの映画館では吹替版しか上映していない。
原語で鑑賞するのが好みなので、非常に残念だった。
一番早い上映時間を設定していたのは、池袋HUMAXシネマズ。
池袋って今までほとんど行ったことがない未知の土地だけど、頑張って行ってみよう。(笑)

9時20分から上映される回は、予想通り観客が少なかった。
240席ほどの会場は、コロナの影響で1座席ずつ飛ばし、半分の収容人数にされていた。
入場者を数えてみると、約20人ほどの少なさ!
とても良い環境で鑑賞することができたよ。(笑)
それでは感想を書いていこうかな!
現在もまだ公開中の映画なので、ネタバレしないように気をつけて書くよ。

主人公のイェジ。 
人気タレントであるミリのメイク担当をしている。
イェジは太めの体型に加え、お世辞にも美しさからは程遠い容姿なんだよね。
どうして人気タレントのスタッフになったのか疑問だけど、美と醜の対比を描くためだったのかもしれないね?

子供時代のイェジは、バレエで結構いい線いっていたという。
それでも大会で優勝することはなく、2位止まり。
優勝できないのは見た目に問題があるからだ、と思い込む。
バレエの技術については何も触れられていなかったので、真偽は明らかではないけれど、そう思ってしまうのも理解できるよね。
例えばフィギュアスケートを見ていても、人形みたいに美しい選手が氷上を舞っていると、目を奪われることが多いから。
イェジは強いコンプレックスを抱え、更にはネットで罵倒されたことが引き金となり、一歩も部屋から出なくなってしまう。

イェジは両親と一緒に住んでいる。
だからこそ引きこもることができるんだよね。
一人暮らしの人だったら、外に出ないと生きて行かれないよ。
引きこもりは、支えてくれる家族がいるからこそ成立する行為なんだ、と改めて気付く。
住ませてもらい、食わしてもらっていながら、イェジは両親に悪態をつく。
こんな容姿にしたのは両親のせいだ、と言うのだ。
イェジは甘えてるなあ、と思うのはSNAKEPIPEだけかな?
その甘えを許した両親の教育が悪いのはもちろんだけどね。

引きこもりだったイェジが整形水を手に入れ、別人に生まれ変わる。
美人で痩せていて、胸だけは大きい理想的な外見を手に入れたのだ。
簡単に書いたけど、結構グロいシーンだったんだよね!
これは実写は無理だろうな。(笑)
「これは投資だから」と整形水の代金や、容姿に見合った洋服を購入するお金は両親に出してもらう。
イェジは芸能人になって、注目を浴び、大金を手にしようと目論んでいるのだ。
名前もソレに変えて、新たな人生をスタートさせる。
整形後の名前はソレとして書いていくことにしよう。

イェジがメイクを担当していたタレントのミリがこちら。
確かに痩せているのに、メリハリのあるボディ!
ただし性格に難ありで、イェジのことを豚呼ばわりしたり、気分にムラがある「いかにも」な芸能人タイプなんだよね。
ソレになったイェジは、復讐の意味も込めて、ミリを出し抜くほどの人気者になっていく。 

外に出れば、男性が皆振り返るほどの絶世の美女のソレ。
身長とか声とか、通常なら整形できないはずのパーツについても変化していたような?
アニメだから良いのか。(笑)
ずっと憧れていた外見と称賛の声を手に入れたけれど、心の中には不安があるんだよね。
そして少しでも外見が崩れると、また整形水を使いたくなる。
これって整形マニアの人が「そこまでやる?」というくらい、整形を繰り返してしまう精神状態に近いのかもしれないね?

そうすると悲劇が起こってしまう。
画像は整形水で失敗しているシーンね。
一体どこまで両親に迷惑かければ気が済むの?
観ているうちに、ソレに対して腹が立ってきたSNAKEPIPEだよ。
それでもやっぱり両親はソレを見捨てず、身を削って助けるんだよね。
次にソレは金持ちと結婚して、裕福な人生を手に入れようとする。
韓国も日本と同じようにマザコンや持ち物自慢の男など、魅力に欠ける人物が結婚の候補者として何人も登場してきて笑ってしまった。
ソレだけじゃなく、ほとんどの女性が結婚を拒否するだろうね。(笑)

新人俳優として紹介されたジフンに初めて会ったのは、まだイェジだった頃。
生まれて初めて自分を褒めてくれたジフンに急接近を試みるソレ。
結婚したかった金持ちの候補者に幻滅したせいもあるし、ジフンは気になる男性だったからね。
キレイになった今の私にだったら、振り向いてくれるかも!という期待もあっただろうね。
このジフンの顔が、いかにも韓国の俳優にいそうな顔で、さすがにお国柄だと思ったよ。
日本のアニメとは違う顔立ちだもんね。(笑)

ネタバレしないので、ここから先については「そんな結末だったとは!」と仰天したことだけ書いておこうかな。
まだ観ていないROCKHURRAHにも、何も話さないでおこう。(笑)

整形ネタで思い出すのは、手塚治虫のアニメ映画「クレオパトラ(1970年)」で、醜い女が整形してクレオパトラになるシーン。
あんなに簡単に美女になれるのはいいなあ、と思ったものよ。
「整形水」は、「クレオパトラ」ほど簡単ではない整形方法で、先にも書いたようにグロいので、あまり使ってみたいとは思わないな。
「ボロは着てても心は錦」や「見目より心」など、外見より内面が大事だと教える言葉は多い。
SNAKEPIPEは外見、内面のどっちも磨かなければ!と思っているけどね。(笑)

美への執着が歪んだ人格を生んでいく。
韓国のお受験戦争を描いたドラマ「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」では、良い大学に入るための壮絶さが描かれていたよね。
生きていくために、少しでも人より上に行くためには手段を選ばない、という競争社会を描いている点が似ている気がしたよ。
余談だけど、その競争社会に負けた人を主人公にした映画が「パラサイト 半地下の家族(原題:기생충 2019年)」だったわけだね。

色々と考えさせられることも多い映画「整形水」、お勧めだよ!(笑)

大人社会科見学—御岳山—

20210926 09
【鳩ノ巣渓谷の時同様、傑作を撮影したのはROCKHURRAH!神々しい一枚だね】

SNAKEPIPE WROTE:

2019年9月に初めて出かけた「鳩ノ巣渓谷」で感動し、2ヶ月後には「高尾山」を満喫したROCKHURRAH RECORDS。
次のハイキング候補地を探している間にコロナウイルスが蔓延し、2020年はどこにも出かけることができなかった。
テレビの旅番組などで、森の中に川が流れている風景を見ると「いいなあ」と羨ましく感じていたんだよね。
鳩ノ巣行きから2年が経過した現在2021年9月。
そろそろどこか行きたいなあ!
山と川、できれば滝もあって日帰りできる場所を探してみることに。
埼玉方面も気になったけれど、今回もまた奥多摩地方、場所は御岳山に決定!
シルバーウィークを利用して、行ってみることにしたのである。

9月下旬だというのに真夏日になった気温の高い日、普段より早起きして東京駅に向かうROCKHURRAH RECORDS。
東京から終点の青梅までの約1時間半を睡眠時間に充てる予定だよ。(笑)
実はその前日、2人揃ってあまり眠れなかったんだよね。
SNAKEPIPEは遠足前の子供と同じでワクワク状態、ROCKHURRAHは熱帯夜のせいだったみたいだけど!
青梅から青梅線に乗り換え、御嶽駅で下車。
西東京バスを使い、御岳登山鉄道の乗り場まで行き、ケーブルカーで御岳山駅に行くのである。
東京から約2時間半かかるんだよね!
新幹線を使った場合には、同じ時間で金沢や新潟、大阪や京都までは行かれるみたいだよ。
乗り換えも多いので、苦労する道のりだよね。

ケーブルカーを降りて見えた風景がこれ。
少し雲が多めだけど、雄大な景色が広がっているよね。
御岳山について、事前に少し調べておいたROCKHURRAH RECORDS。
滝が2つあるようなので、1つは見ておきたい。
「ロックガーデン」と呼ばれる岩石園を歩く、という2点は押さえておきたいね、と話す。
まず最初に向かおうとしたのが武蔵御嶽神社
行きたいと思っている「七代の滝」に行く前に立ち寄れる場所みたいだからね!

よく分からないまま、上り坂を歩き続ける。
「〇〇荘」という看板がたくさんある細い道は、全く神社に続く参道とは思えないんだよね。
民宿なのかアパートなのか不明だけど、宿泊施設みたいだったよ。
本当にこの道で良いのか、少し疑いながら歩くこと約20分。
ようやく神社の鳥居が見えてきた!
安心したのも束の間、上り坂の次は、階段が待っているよ。
それでも急勾配の坂よりはマシだったかも。
なんとか拝殿にたどり着き、お参りできて良かった!(笑)

次に目指すのは「七代の滝」。
神社の階段を降りる途中の脇道を歩くことにしたのが、失敗の元だった。
段差のある「ぬかるみ」のある悪路!
股関節が痛くなるような急な階段を下っていく。
本当にこの道で良いのか、神社の時と同じ言葉を口にしながら、下っていくと通路に出た。
急な階段使わなくても、神社の入口脇からの平坦な道があったのね。
わざわざ大変な道を選んでしまったよ。(笑)
すっくと垂直に伸びた木などを眺めながら、更に下ること30分あまり。

水が流れる音が聞こえてくる。
神社からずっと下り続けているので、本当に滝が見られるのか不安になったんだよね。(笑)
歩いていた道から、唐突に大きな岩に隠れるような感じで滝が出現する。
足場の岩は濡れて滑りやすいので、用心しながら滝の方に進む。
人が大勢いるので、あまりゆっくり鑑賞できなかったけれど、ROCKHURRAHが動画を撮影してくれたよ!
載せてみようね。


見てるだけで清々しい気分になるね!

実は滝を観ながらご飯を食べようと思っていたのに、座れる場所もなく人も多いので食事は断念。
朝の早い時間に簡単な物を口にしただけで歩いているので、どこか場所を見つけて早く食事にしないと。
続いて目指すのは「ロックガーデン」。 
「七代の滝」から歩くこと約40分。
川が流れる素敵な場所で食事を取ることにする。
川のせせらぎを聴きながら、とても気持ち良く過ごすことができた。
この場所にして良かったね、と話していたその時!
見たことがないほど足が長い蜘蛛を発見!
ぎゃっ、と2人で叫び、思わず立ち上がる!
蜘蛛が近寄ってこないことを確認し、再び岩に腰をおろす。
なんだろうね、あの蜘蛛は?
危険ではないんだろうけど、ちょっと怖かったよ。

休憩後「ロックガーデン」を目指して歩く。 
川に沿って歩くので、涼しくて清々しい!
とても良い気分でゆったり歩くことができた。
この辺りの景色と空気感は最高だったよ!
テレビで見て「いいなあ」と思っていた通りの風景。
実際に体験することができて嬉しいよ!(笑)

これで目的の2つをクリアしたので、帰路につこうとするROCKHURRAHとSNAKEPIPE。
どの道を歩けば良いんだろう?
「ロックガーデン」からケーブルカー乗り場までの道があれば良いんだけど。
ところがスマホは3Gとか圏外でつながらず、、、道なりに歩く以外方法が見つからない。
 歩き続けること約40分。
「あれ?これもしかして滝?」
なんともう一つの「綾広の滝」に来てしまった!
武蔵御嶽神社の滝行で使われるためなのか、滝の前には「しめ縄飾り」があり、荘厳な雰囲気が漂っている。
滝に近付くためには「しめ縄」をくぐる必要があり、一礼してから滝を鑑賞する。
何やら神聖な場所に来た感じだよね。

ケーブルカー方面に向かうためには、ここからまた更に3km程度、約1時間半歩くことになった。
「御岳山」と検索すると真っ先に出てくるガイド情報にある「ハイキング モデルコース」通りに歩いてしまった、いや歩かされたんだね。(笑)
御岳山は、例えば「ロックガーデン」にだけ行くのが難しい場所なのかもしれない。
一度入ったら終点まで行かないと出られない、まるでIKEA方式みたいな?(笑)
約4時間の道のり、よく頑張って歩いたよね!
このコースで初級レベルだって。
かなり足腰にきたので、もっと鍛えて、次の機会に備えよう。
久しぶりのハイキング、大満足だったよ! (笑)